演題 「懸命に生きる人々。~日本人こそ学んで欲しい~」

   2009年2月16日(月)、阿久比高校で1,2年生480人を対象に、アジア途上国へ支援活動をしている池間哲郎氏を招きCN35周年記念講演会として開催した。本年度、阿久比ライオンズクラブはCN35周年を迎え記念事業としてラオス・ドンサイ村での小学校建設事業に取り組んでいる。この機会にアジア途上国の子供たちの現状を知ってもらい日本の子供たちの心の健全育成を願い講演会を企画した。講師の池間氏は1990年からアジア(ベトナム、タイ、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、モンゴル、スリランカ他)のゴミ捨て場やスラム街ナなど危険な地域に足を運び支援活動を続けている。自ら撮影した映像を使い「一生懸命に生きることの大切さや命の尊さを日本人こそアジアの人々から学んで欲しい」と訴えた。豊かな日本で生活する高校生には、極度の貧しさの中でも懸命に生きる人々の生々しい現実の映像の数々は衝撃であり、涙を流す生徒もいた。池間氏は「だれかのため、貧しい人のためではない、自分自身が一生懸命生きること、命を大切に生きることが最大のボランティア」と最後に語った。
講演会終了数日後、聴講した阿久比高校生から届けられアンケートには「アジア途上国の現状がよく理解できた。豊かな日本に感謝し一生懸命生きていきたい。募金活動などで支援していきたい。貴重な講演に感謝します。」などと感想が書かれていた。「アンケート(無記名)抜粋はこちら1.1年生 2.2年生 3.国際コース1,2年
尚、講演会に先立ち阿久比高校図書館にて池間氏より送られたカンボジア(ゴミ捨て場で暮らす子供たち)とモンゴル(マンホールテで暮らす子供たち)のパネル展示を開催し事前に理解を深めて頂いた。

 [略語説明] CN(チャーターナイト):認証状伝達式   新クラブが結成の証として交付される認証状の伝達される日をライオンズクラブでは結成日と共に
 記念している。                                                        ※写真をクリックすると拡大表示します。


会長挨拶 演題花 池間氏 講演 講演 講演 講演
講演謝辞 講師退場 図書館 図書館 図書館 図書館 アンケート
       こめ
   ■中日新聞掲載記事はこちら

    「池間 哲郎氏プロフィールはこちら」
     ●生年月日 1954年3月13日
     ●職業 JAN 日本アジアネットワーク(映像撮影・出版・講演など)代表者
      沖縄大学非常勤講師 「国際ボランティア論」
     ●活動団体 NPO法人アジアチャイルドサポート代表理事
     ●http://www.okinawa-acs.jp/index.html
 
 
 

     Copyright (C) 2009 Agui Lions Club All Rights Reserved.

      E-mail

 

TEL(0569)48-5914  FAX(0569)48-5432